T.Tさん 37歳 女性 ラグジュアリーブランド

今回のプログラムを受講して、「SHARE」お客様と共感することがとても大切だと思いました。

お客様との距離を縮める近道は、お客様との共通点を見つけて盛り上がることだからこそ、日頃から色々なことにアンテナを張って、どんなお客様との会話にも共通点を見つけられるようにしておくことが大切だと感じました。

この仕事に入りたての頃から、印象の良い接客はしているのにイマイチ盛り上がらず、どのようにお客様を作ったらいいのかわからず悩んでいました。

今回のプログラムを受けて、自分にとってもそうですが、以前の自分のように「丁寧な接客」をして、良い印象なのになかなかリピート顧客ができず悩んでいる人にとってもわかりやすく、希望と楽しみを見出してくれるプログラムだと感じました。

長い間、正しい言葉遣い、ブランドを背負っているから故の美しい所作、礼儀正しさばかりに気を取られてしまい、「自分らしさ」「個性」がうまく出せずにいました。

製品以外の話、お客様や自分のパーソナルな話をする事こをお客様との距離を縮め、より的確なアドバイスができるのだと気付きました。

もっと早くこの講座を受けたかったです。

お客様と初回の接客で「SHARE」できてお客様の顔がパッと明るくなる瞬間、お客様とさらに仲良くなれたと感じる瞬間が以前よりも増えました。

初回でそのような体験ができたお客様は、必ず2回目も自分宛に来てくださるという確かな手応えを感じるようになりました。

また、土井さんのように「顧客以上友達未満」というような、お客様を思う気持ちがあるからこそ、マメにケアする事に繋がっているのだと思います。

すぐにご来店にならなくても「CARE」を続けていれば、お客様のコンディションやご都合があった時に、またふと思い出してくださり合いに来てくださるのだと思いました。

そのために、自分を忘れずにいてくださるための「CARE」を継続する事は大切だと学びました。

 

つい目先の大きな結果に繋がるような関係性ばかりに気を取られて集中し、そこに頼ってばかりいるとダメになった時、大変になるということも感じました。

そんな時にも助けてくださるのもまたお客様であるということもこの講義から学び、製品を購入いただくという繋がりだけではなく、人と人としての心の繋がりがあるお客様を多く作り、そして長く大切にお付き合いしていくということが今後の時代に良い結果をもたらせていくのだと感じました。

 

本当にありがとうございました。

これからはもっと自分らしく、リピート顧客を増やしていきたいです!