Cさん 33歳 女性 ラグジュアリーブランド

今年、自粛期間中何度助けられたかわかりません。
そして仕事の取り組み方も考えさせられました。

今も迷ったり考えたり、落ち込むことが沢山あって試行錯誤しながら店頭に立っています。

周りを見たり、比べたりしていた私にとって自分自身の接客や結果に夢中になることはすぐには定着していないのですが、、てもそこで悩んだり考えたことが未来に繋がるということを信じることができるようになりました。

周りからの声にビクビクしたり、失敗しないようにしなければと自分に集中できないことが顧客作りで1番ネックになっていたんだと思いました。

ラグジュアリーブランドで働いたことがない故の自信の無さや、失敗することからの批判の怖さより、目の前にいるお客様に集中をして自分自身も楽しんで いけたら、、そう考えるとワクワクもするようになりました。

まだまだ未熟なのですが、店長からトップパフォーマーを目指して欲しいとお声かけもいただけるまでになりました。

美和さんに出会えて本当に幸せです。今、お礼を伝えたいと思いました。

私の考えを変えてくれたこと、ラグジュアリーブランドと縁がなかった私にトップパフォーマーを目指したいという目標まで、、

ただ夢に向かって目標に向かって仕事ができる喜びをいただけたこと本当に感謝しています。